現在、このサイトは人気blogランキング■位です。
>>>>人気blogランキングへ

ブログランキングアップに参加中です。応援ポチッとお願いします(笑)
    ↓ ↓ ↓
banner2.gif

2007年09月07日

日本映画その2




♪ 日本映画その2 ♪
1938年
3月、東和商事(現東宝東和)の製作の日本と満州映画協会の協同作品『東洋平和の道』が帝国劇場にて上映される。

4月、「支那事変特別税法」が施行され、映画館に映画入場税が課税(映画入場税の始まり。平成の消費税の導入で廃止)。

12月、松竹の女優、岡田嘉子が演出家の杉本良吉と共に樺太国境を越え、ソビエトに亡命する。
東横映画設立。

大阪毎日新聞がニュース映画、文化映画を製作する映画部(現・毎日映画社)を設置する。
神戸の富豪、池長孟(のち淀川長治の姉と結婚)が、アメリカから輸入したカラー映写フィルムで東京・大阪・神戸の市街を映写撮影する。

1939年
4月5日。「映画法」(映画の事前検閲など国が直接に映画内容に関与した法律。1945年11月廃止)が公布。自由な映画製作が不可能となる。

佐藤武監督『チョコレートと兵隊』(1938年)がのちの太平洋戦争中、アメリカ国務省が編成した対日宣伝研究プロジェクト・チームによって、日本人の国民性研究の最も適当なテキストと考えられ、英語字幕を入れて研究試写に使われた。

30年代では伊丹万作監督『国士無双』(1932年)、『赤西蠣太』(1936年)、小津安二郎監督『生まれてはみたけれど』(1932年)、山中貞雄監督『抱き寝の長脇差』(1932年)、『丹下左善余話百万両の壷』(1935年)『人情紙風船』(1937年)、内田吐夢監督『人生劇場』(1936年)。成瀬巳喜男監督『妻よ薔薇のやうに』(1935年)、溝口健二監督『浪華悲歌』、『祇園の姉妹』(1936年)、野村浩将監督『愛染かつら』(1938年)、山本嘉次郎監督『綴形教室』(1938年)などの作品が発表された。

映画の歴史(1940年代)
1940年
1月、主要六大都市で「文化映画」の上映が強制上映となる。
12月、「映画之友」「キネマ旬報」などの映画雑誌が全て廃刊。(映画雑誌の定期刊行物統制の始まり)。

1941年
1月1日から全国の映画館でニュース映画・文化映画の強制上映が開始される。

1942年
1月、新興キネマ、大都映画、日活の製作部門、が合併して大日本映画製作株式会社(戦後の大映)発足。この戦時統合により、映画会社が松竹・東宝・大日本映画製作の3社に集約される。
山本嘉次郎監督+円谷英二特撮監督『ハワイ・マレー沖海戦』(日本初の特撮映画)が公開。

1943年
3月、アニメ作家瀬尾光世の『桃太郎の海鷲』(日本初の長編アニメ映画)が海軍省の後援で公開上映。
9月、大政翼賛会の要請により映画上映前に軍歌「愛国行進曲」「海ゆかば」が流されるようになる。
東宝の黒澤明が『姿三四郎』、木下恵介が『花咲く港』で監督デビューし、共に「国民映画奨励賞」を受賞する。

1944年
4月、瀬尾光世による長編アニメ『桃太郎 海の神兵』が公開上映。
12月、映画フィルムが欠乏し、全国731の映画館に対し供給が停止。

1945年
8月15日、終戦。
GHQによる映画管理が始まり、空襲で焼け残った戦前の映画作品の大部分が処分され、時代劇も禁止された。民主啓蒙映画や反封建的な時代劇は許可された。
11月、各映画会社、従業員組合結成
12月、映画法廃止

1946年
1月、GHQの映画検閲が開始

1947年
1月、新東宝映画製作所設立
7月、東横映画株式会社設立

1948年
3月、黒澤明ら「映画芸術協会」設立
8月、東宝争議起こる。撮影所を占拠した組合員に対し武装警官や占領軍の戦車や飛行機まで出動するまでに至る
組合主流の共産主義者たちの態度に反撥した映画スタッフを中心に新東宝が設立される。
日本映画監督協会が復活。

1949年
6月、GHQの要請で映画倫理規定管理委員会(映倫)発足
10月、東映の前身、東京映画配給株式会社設立
40年代では伏水修監督『支那の夜』(1941年)。稲垣浩監督『江戸最後の日』(1941年)。山本嘉次郎監督『加藤隼戦闘隊』(1944年)。木下恵介監督『大曾根家の朝』(1945年)。黒澤明監督『わが青春に悔なし』(1946年)、『醉いどれ天使』(1948年)、『野良犬』(1949年)。吉村公三郎監督『安城家の舞踏会』(1947年)。伊藤大輔 監督『王将』(1948年)、小津安二郎監督『長屋紳士録』(1947年)、『晩春』(1949年)。今井正監督『青い山脈』(1949年)などの作品が発表された。







posted by abelu at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/54341264

この記事へのトラックバック

現在、このサイトは人気blogランキング■位です。
>>>>人気blogランキングへ

ブログランキングアップに参加中です。応援ポチッとお願いします(笑)
    ↓ ↓ ↓
banner2.gif

TOP記事へ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。